top of page

スプリントを向上させるアスパラギン酸とは?




札幌市豊平区中の島エリアでダイエット&メディカルパーソナルジムR.Physio labを運営している高橋です!医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!



今回はアスリートの方々必見の内容になります! 多くのスポーツで必要とされるスプリント能力についての論文を解説していこうと思います!


もちろんスプリント能力を上げていくためには筋肥大や筋出力の向上はマストであると思いますが、栄養の観点からも向上させられる可能性があるということです


最後まで読んで是非参考にしてください!!


アスパラギン酸とは?

アスパラギン酸とは非必須アミノ酸の一つであり、TCA回路という身体の中でエネルギーを作り出すシステムに必要とされているアミノ酸です


脂肪酸を酸化させ(除脂肪やエネルギー産生関わる)、血中乳酸濃度の上昇を抑えるという効果もあります

また持久力を向上させるという報告も存在しており、運動をする人にとっては必要な要素になってきます


高強度運動にも有効なのか?

高強度運動に対してアスパラギン酸が有効かということはあまり報告されていないので、今回紹介する研究が行われたようです


研究内容は対象者を

①アスパラギン酸ナトリウムと200mlの水を摂取

②プラセボ群


の2グループに分け、反復スプリントテストの25分前と1回目のスプリント終了時に摂取してもらうというものです


反復スプリントテストには自転車エルゴメーターを使用し、体重の7.5%の負荷で40秒漕ぐことを10回繰り返すのを1セット、これを5分の休憩を挟んで3セット繰り返しました



結果としては2セット目のスプリントでアスパラギン酸摂取群が脚の回転数が高くなりました

1,3セット目は有意差はなかったようです


血液状態に関しては、プラセボ群の方がphが低下(血液が酸性になり疲労や脱力感などが出る)

し、アスパラギン酸摂取群の方が疲れにくくパフォーマンスが維持しやすいという結果になりました


また反復スプリント3セット目終了から60分後までの変化については、アスパラギン酸摂取群があまり血液状態が悪くならなかったようです



つまり、アスパラギン酸を摂取すると

スプリント能力の低下も防げるかつ、その後の身体の回復も早いということです



何から摂取できるのか


アスパラギン酸は食材に含まれています

枝豆や大豆製品、豚肉、鶏肉、レンコン、アスパラガス、ブロッコリー、カツオなどその他にも様々な食材に含まれています


サプリメントから摂取する場合はカプセルタイプで1日2~4粒、パウダータイプで1日3gが多いようです

枝豆は100gあたり1.5g含まれているので、200g食べれば良いですがなかなか現実的ではありませんね


野菜をたくさん食べる、低脂質高タンパクな食事を心がけると沢山摂取できそうですので意識しましょう!



【参考文献】

Sodium L-Aspartate Supplementation Improves Repeated-Sprint Performance.

Nutrients. 2023 Dec.




当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下鉄中の島から徒歩3分です!

札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101

TEL: 011-375-0593


Comments


bottom of page