top of page

体脂肪が落ちない間違った方法とは?②



医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!


前回のブログの続きになります! まだ前回のブログを見ていない人はとても面白い内容になっていますので是非そちらもご覧くださいね!


今回も間違った知識について解説していきます!



部分痩せができる

よくウエストを細くしたい人が「腹筋を鍛えると良いですか?」と質問をしてくれるのですが、基本的には部分痩せできません


2007年の研究では、104名を対象に腕のトレーニングを12週間実施したのですが、腕の脂肪は減少しなかったことが分かっています


2011年にはお腹周りのトレーニングでお腹の脂肪間燃焼しないと発表されています


他にももも裏のトレーニングを行っても部分痩せは確認できなかったなど、部分痩せは難しいという研究が多数存在するのです



部分痩せを狙って腹筋トレーニングを毎日頑張っている人もいるかもしれませんが、腹筋の筋体積は大きくありません


腹筋トレーニングをするなというわけではありませんが、下半身など筋体積の大きい部位を鍛えてあげるほうが体脂肪減少には効率的ということを覚えておきましょう!



体脂肪計の情報を鵜呑みにする


ご自宅にある体重計に足を乗せるだけで体脂肪率がわかるものを使っている人がほとんどだと思いますが、あれはあまり正確ではないのです


2013年の研究で、市販の体重計についている体脂肪率の数値はどの程度正確なのかという調査が行われました


50の論文を分析して実際の体脂肪率と市販の体重計によく使用されている「生体電気インピーダンス法」正確性について分析が行われたのです


生体電気インピーダンス法というのは、簡単にいうと脂肪の電気の通りにくさを利用して体脂肪量を測定する方法になります



結果としては、一般的な体重計を使用した体脂肪率の測定というのは±7.5~13.4%も誤差が生まれるということでした


また、肥満体型の人や背の高い方は手足の体脂肪が考慮されなかったり、大量の脂肪があると正確性に欠けると言うことなのです



そのような市販の体重計にしか乗る場面がないと言う人はまず体重を見る様にしましょう

体重はどの体重計でも変わらないので目安いして良いです



また見た目の変化は意識してみましょう

見た目の変化を観察することが、高精度の体組成計に乗る以外の体の変化を捉える方法になりますので、毎朝鏡の前で写真を撮ると言うのも良いかもしれませんね!



しっかりと数値が知りたい!と思う方は市販の体重計より高精度のものを扱っている施設に行くことをオススメします!!




これらを参考に体づくり頑張っていきましょう!!



【参考文献】


H.Talma et al."Bioelectrical impedance analysis to estimate body composition in children and adolescents:a systematic review and evidence appraisal of validity, responsiveness, reliability and measurement error."

obesity reviews.2013.



当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下鉄中の島から徒歩3分です!

札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101

TEL: 011-375-0593

bottom of page