top of page

猫背・肩こりは筋トレで解消しましょう




医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!



皆さん姿勢は良いですか?

現代は自宅でのデスクワークや会社でのリモート会議など、椅子に座っての作業は誰しもが行う様になっていますね


仕事以外でもソファに座って何時間もスマホをいじってしまう様な経験はあると思います

スマホ首と呼ばれる首が前に突出している姿勢や猫背などの姿勢は街を歩いている人・電車をホームで待っている人を見ると本当に多いです



なぜその様な状態になるのでしょう?

身体の背面が弱まっていると重力に耐えれず良い姿勢をキープするのが辛くなりますよね

そして次第に猫背が楽になってくるのです


身体の全面の筋肉は縮んだまま硬くなり、後面の筋肉は弱まっている

そんな状態の人が非常に多いです



ある研究では、65歳以上の高齢者20名を対象に、週に2回の運動を6ヶ月間続けることで姿勢は改善できるのかという調査をしました


10名づつに分け、運動するグループとしないグループで6ヶ月後の筋肉量、姿勢の状態はどう変化するかというものです


運動の内容はうつ伏せで背筋運動、うつ伏せから手で床を押して体を逸らす運動の2種類です

当然負荷はかなり低いですね


65歳というと皆さんより筋肉量も活動量も少なく、中には運動すら大変という人もいると思います

しかし、6ヶ月間続けると運動していたグループの筋肉量は増え、同時に姿勢も大幅に改善したのです


逆に運動しないグループの筋肉量は減少しているという内容でした




皆さんはまだ若いですが、何もしなければ年々身体が衰えていくのは事実です

筋肉の細胞は加齢で衰えることはないのですが、ホルモン分泌や内臓機能、生活習慣で身体が衰えてきます



しかし皆さんより確実に運動ができない高齢者でも少しの負荷の運動を続けることで姿勢が変わったのです



皆さんはもっとハードなトレーニングがまだできますし、生活習慣も変えられますよね!

継続していくことで猫背や肩こり、首の痛みというのは解決できるのです



ストレッチも重要ですが、ストレッチで背面の筋肉は強くなりません

次第にまた姿勢が悪くなります


つまり、筋トレで筋肉を鍛えて良い姿勢をキープするのが1番の改善策なのです!



お客様でも姿勢や肩こりなどのお悩みがある方はいらっしゃいますが、長くトレーニングを続けていると本当に変わってくるのがよく分かります



この記事を読んで変えたいと思ってくれた人は明日からトレーニングする習慣を身につけていきましょう!!



【参考文献】

山本圭彦ほか,理学療法により高齢者の円背姿勢は改善するか,社団法人日本理学療法士協会,2006


bottom of page