top of page

ニンニクは筋肥大に関与します!①



医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!



皆さんニンニクは普段から摂取しているでしょうか?

ニンニクは料理の風味を出すために用いられることが一般的で、焼肉を食べにいくとニンニクを揚げて食べるものもあったりします



男性は好きであれば結構食べると思いますが、女性はニオイを気にしてあまり食べたがらない印象があります



実はニンニクは筋肥大を促進させる食材なのです

今回はニンニクが筋肥大に与えるメリットについて解説していこうと思います!!



まずはニンニクのエビデンス(根拠)が確立しているものについて紹介していきます

一つ目は運動能力向上です

今から約90年前の1936年に調査された研究で、ニンニク成分を投与したマウスとしないマウスを泳がせると、ニンニクを投与したマウスが4倍の時間泳いだということが分かっています



2005年にはニンニク成分の摂取で持久力向上効果も発表されていますし、2020年には握力とニンニク摂取に関連性があったとされています



二つ目は免疫システムの向上です

2001年の研究では、ニンニクを摂取すると風邪の発症リスクは63%減少し、風邪を引いたとしてもその期間が70%も短くなったのです



筋トレを行うと免疫が低下しますし、冬の時期は気温や乾燥で風邪をひきやすくなるのでニンニクに含まれる「アリシン」という成分は有効になってきます


三つ目は肝機能向上効果です

2020年の研究ではニンニクの摂取による肝臓の血液データの変化について調査したものです


結果は、ニンニクが肝臓の炎症値を有意に下げ、ダメージを回復させたのでした

ニンニクの形は固形でない粉末やオイルでも効果はあるということでした



具体的な摂取量は


ニンニク粉末:1日0.4~1.2g

ニンニクオイル:1日2~5mg

固形ニンニク:1日300~1000mg

液体ニンニク:1日2400mg


が望ましいということでした


肝臓はアルコールの分解や糖質の貯蔵、タンパク質の合成など必ず健康にしておかなければならない臓器ですので参考にして欲しいです!!

運動能力向上、免疫システムの向上、肝機能の向上はどれも筋肥大に関わるものなので意識してニンニクを摂取しましょう!



次回はニンニクの効果が倍増する食べ合わせについて解説しようと思いますので是非ご覧ください!





【参考文献】

Yeqing Gu(2020)Relationship between consumption of raw garlic and antioxidant vitamins in lowering marginally high blood pressure in humans: pilot study




当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下鉄中の島から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!



●札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101●

TEL: 011-375-0593







bottom of page