top of page

除脂肪のプラスになるアフターバーンとは?


医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!



皆さん最近は運動できているでしょうか?

ここ数週間で気温が一気に下がり、なかなか外出するのも億劫になってきたと思います


ここから雪解けの季節までが重要です!

油断していると今年一年頑張ったのに気づいたら体型が元通り、、、なんてことになりかねません!



そのために運動は継続させたいものですね!

今回は運動の知識の中でも「アフターバーン」というものを開設しようと思います!



脂肪燃焼において最近よく聞かれる子のアフターバーンですが、実際のところ理解しきれていない人もいることかと思います!


この記事を参考に理解してみましょう!!



アフターバーンとは?


アフターバーンとは、運動後の代謝のことを言います

実は、運動後というのはエネルギー消費状態が続いている場合があるのです!


心拍数が上がるような運動は酸素を多く消費しています

それによりアフターバーン効果が発生し24~72時間ほど代謝が高い状態になり脂肪燃焼効果が期待できるということなのです



その消費カロリーは通常の有酸素運動の約6~10倍になると言われています


もちろん、心拍数が上がればどんなトレーニングでも同様のカロリー消費が起こるというわけではありません

トレーニングの種類や強度、時間、その方の体型や筋肉量などによって異なります



高強度のトレーニングを行うと筋繊維が損傷するのはご存知かと思います

トレーニングを行った後の筋肉は筋繊維の微細な損傷や炎症状態が起こっています


その修復や回復に必要なエネルギーを供給するために体内の代謝は加速します



トレーニングを行うと糖質を消費しますよね

これもアフターバーンが発生する要因になります


筋肉内の糖質が枯渇するので急いで代謝を上げてエネルギーを供給しなきゃ!となるということです




研究でもアフターバーンについての報告があります


2014年の研究では、30分の有酸素運動後が1番アフターバーンの効果を得られたのです

また高強度のインターバルトレーニングでもアフターバーンが促されることがわかっています


つまり冬期間に地道な HIITトレーニングを自宅で行っていると、体脂肪率をできるたけ高めないようにできるということですね!



さらに、2010年の研究では高強度のトレーニングのアフターバーンでは、筋肉量の増加につながるとされています



また心血管機能の向上も見込めることから健康にも効果が期待できるようですね!



30分以上の有酸素運動、HIITトレーニングのような高強度インターバルトレーニングを取り組んでアフターバーンの効果を得ましょう!




当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下鉄中の島から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!



●札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101●

TEL: 011-375-0593




Comments


bottom of page