top of page

お米と筋肉の関係性とは?


札幌市豊平区中の島エリアでダイエット特化型パーソナルジムR.Physio labを運営している高橋です!

医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!



皆さんお米は食べていますか?

お米は日本人の1番の主食であり、食事の中心的な存在ですよね



ダイエットしたい人の中には糖質制限をしてお米を食べずに我慢してきた人もいると思います

結論、お米は食べたほうが良いです



食べる量と食べる種類、食べる方法さえ正しく設定できれば良いのです

お米は筋肥大にも必要なものであります




今回はお米と筋肥大の関係性について解説していこうと思います!






お米の代表的なのは白米ですよね

白米は80%が炭水化物で、エネルギーとなるデンプンが豊富に含まれているのが特徴です



タンパク質は100gあたり6~8g含まれており、脂質は100gあたり0.3gでかなり低脂質な食材であります


更にお米にはビタミンBが豊富に含まれているのです

ビタミンB1は糖質、B2は脂質、B6はタンパク質の代謝に関わりますので、トレーニングやダイエットには非常に重要な栄養素であります



このビタミンB群は玄米の方が豊富に含まれているので覚えておきましょう!



では、なぜ我々日本人はお米を食べることが重要なのでしょうか?


日本はかなり昔からお米を主食とする食文化ですよね

狩猟や採取をしている民族に西洋文化の食生活をさせたところ、2型糖尿病を最も発症する民族へと変わっていったという研究もあるように、古くからの食文化に体が順応しているのです



また日本人は「アミラーゼ遺伝子」の量が違うというのです

アミラーゼというのは、デンプンや糖質を分解する酵素のことで、主に唾液に含まれているものです


アミラーゼはデンプンをエメルギーに変える働きを持っています

アミラーゼ遺伝子が多いということは糖質をエネルギーに変えやすいということになりますよね



糖質は過剰に摂取すると中性脂肪に変換され体内に溜まってしまうのが厄介なのですが、外国人に比べると日本人はエネルギーに変換しやすい人種なのです




お米のデメリットは、必須アミノ酸が少ないということです

必須アミノ酸は9種類ありまして、どれか1つでもかけると筋肉の合成に作用しなくなってしまうのです



お米はある1種類のアミノ酸が低いのでお米のみの摂取はお勧めしません

お米の足りないアミノ酸は「大豆」を同時に摂取することで補えます





豆腐や納豆、枝豆などを摂取することでお米のメリットを最大限に発揮することができますので是非参考にしてください!!



また雑穀米もオススメです!

雑穀には食物繊維・ビタミン・ミネラルが含まれていてお米のメリットが最大に最大化できますし、血糖値が上がりにくくなるのもメリットだと思うので是非食べるようにしましょう!



お米自体の食べ方にも工夫ができます

タンパク質の吸収効率を高めてくれる成分がお米には含まれているのですが、その成分の量が炊き立てよりも冷やご飯の方が豊富に含まれることがわかっています!



確かに炊き立ての方が美味しいかもしれませんが、筋肉のためにこだわれる人は是非試してみてください!!




当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下的中の島から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!



●札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101●

TEL: 070-8996-6593



bottom of page