top of page

太りやすい糖類「フルクトース」とは?


札幌市豊平区中の島エリアでダイエット特化型パーソナルジムR.Physio labを運営している高橋です!

医療系国家資格保有パーソナルトレーナーがお伝えするダイエット講座です!


皆さん甘いものは好きでしょうか?

小腹が空いた時や疲れた時についつい食べてしまいがちだと思います


甘いもの=糖分

という認識は皆さんあるのではないでしょうか


そして糖分の摂りすぎが肥満に繋がったり、病気につながったりするということも何となくでも理解していることかと思います



実は糖類はいくつかに分けることができます

その中でも今回は聴き馴染みのない糖類「フルクトース」について解説していこうと思います!




フルクトースとは

フルクトースとは


最も甘く、食欲を高める糖類

と言われています



ケーキなどのスイーツには沢山の砂糖(スクロース)が使用されています

その砂糖はグルコースとフルクトースが50%ずつ含まれているのです



そしてフルクトースはすごく甘いのです

砂糖(スクロース)の甘さを1とするならば、グルコースは0.75ですが、フルクトースは1.7とグルコースの倍以上の甘さなのです



更にフルクトースは食欲も高めてしまいます

グルコースを摂取すると食欲抑制ホルモンは分泌され、反対に食欲促進ホルモン(グレリン)の分泌量が減少します

これにより食後は食欲が低下するのです



逆にフルクトースは反対の作用を引き起こします

グレリンの分泌量が増加しますので満腹感が減少し、食欲が増加します




この現象により人は「あと一つなら食べてもいいや」という思考に陥るのです

これがいわゆる「糖質中毒」と呼ばれるものになります




フルクトースを摂りすぎると

フルクトースの過剰摂取は

肥満のみならず血管系疾患などのリスクも増加します



フルクトースはグルコースと比較して体内に吸収されにくいという特徴があります

グルコースは象徴で吸収されるとグリコーゲンに変化して肝臓や筋肉に運ばれます

それが人のエネルギーになるわけです



しかしフルクトースは小腸での吸収に限界があるので、そのまま肝臓に運ばれてしまいます

運ばれたフルクトースはほとんどエネルギーにはならないので脂肪として溜め込まれてしまうのです



これが

非アルコール性脂肪肝

の原因になります


更に肝臓に入りきらないフルクトースが血中に流れ出てしまいます

これにより

動脈硬化や脂質異常症

のリスクが高まるのです



そしてグルコースとは違い筋肉にはほとんど貯蔵されませんから、脂肪組織に溜め込まれてしまいます

これが体脂肪増加の原因になるわけです



今ではコンビニなどにいくらでもチョコやケーキ、砂糖入りの炭酸飲料などが並んでいますね

それらの食品はフルクトースを摂取することで「また食べたい」と思わせ購買意欲を掻き立てているのです





最後まで読んでくれた方々は砂糖の恐ろしさを感じていただけたことかと思います!

今日からスイーツなどを買うときは思い出して踏みとどまってみましょう!




当店のダイエットプログラムについて



体組成計を使い、筋肉量・脂肪量・内臓脂肪量・水分量・代謝量を正確に計測いたします!

正確なデータから独自の計算方法でダイエット成功に必要な栄養を提案させていただきます!

脈拍を測定しながら運動の負荷設定を決めていきます!



医療系資格保有パーソナルトレーナーが最新科学の知見や経験から

運動×食事×衣類についてアドバイスさせていただきます!




一人ひとりに寄り添ったダイエットプログラムでダイエット成功へサポートさせていただきます!


運動初心者だけどダイエットしたい

どうすれば健康的にダイエットできる?

リバウンドしないためにはどうしたら良い?

過度な食事制限をしたくない、、、

大きい怪我をしたことがありダイエットできるか不安

定期的に運動したい!ボディメイクしたい!



このような悩みがある方は当店をご利用ください!



お申し込みはWeb、公式LINE、インスタグラムDMより可能です!



【理学療法士が経営するダイエット特化型パーソナルジムR.Physio lab】

地下的中の島から徒歩3分です!今ならカウンセリング&体組成測定が無料で受けられます!



●札幌市豊平区中の島1条3丁目2-15テナント101●

TEL: 070-8996-6593



bottom of page